鹿児島市でエアコンクリーニング|ダイキンの埋め込み一方向



鹿児島市のお客様からのご依頼でエアコンクリーニング作業をしてきました!お客様がお住いのマンションのリビングには天井部分にダイキン製の一方向の家庭用埋込エアコンが設置されています。

まだ築3年目という新しいマンションなのですが、エアコン使用時に「ちょっとカビのような嫌なにおいがするんです。。。」というご相談をうけてエアコンクリーニングをさせていただくことになりました。


こちらは埋込エアコンの送風口の中を覗き込んだ写真です。エアコンの中にはファンという黒い筒状の羽があります。その羽が回転することで風が起こるのです。しかし、エアコンを使用続けるとこのファンにもホコリがついたりカビが発生します。

この汚れたファンが回ると、カビの臭いがするのです。それに汚れが酷くなってくるとファンの回転も悪くなりエアコンの効率が低下します。なので、エアコン内部は定期的に清掃しなければいけません。


エアコン専用の洗剤を入れた高圧洗浄機でファンの洗浄をしました。すると黒い汚れがボロボロと気持ちいいぐらいに出てきます。汚れが出てこなくなるまで十分に洗浄した後は、綺麗な水ですすぎの作業に入ります。このすすぎの作業のたっぷりの水を使用して洗剤成分を洗い流します。するとこように、元の黒色のファンに戻りました。


このように、エアコンのカバーや・フィルターなどを外しました。一番右にある部品は「ドレンパン」という部品です。ドレンパンというのはエアコン内部で発生した水の受け皿の役目をしています。

夏、冷房を使用するとエアコン内部は結露して水が発生します。その発生した水はドレンパンに落ちて溜まっていきます。しかし、ドレンパン内に溜まった水が汚れになったり、カビに変わるのです。


ドレンパンの画像をアップにしてみました。なんの汚れかわかりにくいと思いますがカビやホコリが入り混じったものです。ドレンパンがこれだけ汚れていると、エアコンから出てくる風も嫌な臭いもしますし、とても綺麗な風とは言えません。


外した部品も専用の洗剤を使用して除菌清掃します、臭いの原因を除去。エアコン部品もエアコン内部も綺麗に清掃できたら元通りに部品を組み立てて完了となります。

<公式SNS>

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

<運営会社>

エアコンフェーガー

〒892-0846

鹿児島県鹿児島市加治屋町3-7

0120-707-333

info@airconfeger.com

©️2021 Airconfeger