「エアコンが冷えない」焼鳥屋さんの油汚れエアコン|鹿児島

鹿児島市内の焼鳥屋さんから「エアコンが冷えない」とのお問合せです。

お問合せを頂いた鹿児島市の焼き鳥屋さんの業務用エアコンを見てみると、油汚れでした。 調理の際に油煙が発生する室内では、大量の油煙でエアコン室内機の吸込口から内部熱交換器、送風口までとエアコンの隅々まで油煙が通過します。長年、油煙を吸い込み続けながら、冷房運転をすると、エアコン内部の冷えの大元である「熱交換器」は油汚れでこの様になります。


この状態になると、ファンが回っていても、吸い込んだ空気の通過が遮られてる為、熱交換器の「冷え」を室内に伝えることが出来ません。 飲食店さんの場合は調理などで「熱」を発する為、「冷房19℃強風」で全力で冷やしてもなかなか「冷え」を体感できなくなります。


喫茶店など軽食を提供するお店でも5年ほど経過すると、同じようになりうることが分かっています。


エアコンの冷えが悪くなってきた、例年に比べエアコン使用時の電気代が高く感じる、という方は、エアコンの中はかなり汚れが溜まっていて冷えが悪い状態になっているかもしれません。 エアコンのことならなんでもお気軽にご相談ください。 エアコンクリーニング後は下の写真のように汚水が出て、汚れが溜まるドレンパンもキレイになります。


<公式SNS>

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

<運営会社>

エアコンフェーガー

〒892-0846

鹿児島県鹿児島市加治屋町3-7

0120-707-333

info@airconfeger.com

©️2021 Airconfeger