鹿児島市でエアコンクリーニング|富士通AS-M22D


鹿児島市にお住まいのお客様よりエアコンクリーニングのご依頼でした!富士通製のお掃除機能付きエアコンです!

エアコンまわりの養生をして、エアコンの動作確認が終わったら分解清掃していきます。


前面パネルやフィルターを外していくとこのようになります。この全体的に白い部品がお掃除ロボットです。お掃除ロボットとはフィルターのお掃除を自動でしてくれるところです。

このお掃除ロボットを外すと、熱交換器がでてきます。エアコンクリーニングではその熱交換器という部分の清掃もするので、お掃除ロボットを外す必要があります。お掃除ロボットは沢山の配線で本体とつながっているのでそれらをはずしていきます。


これは基盤です。ここに繋がっているお掃除ロボットの配線を外していきます。この外した配線は清掃後に元通りにつながないとエアコンを運転した時にエラーが出たり、動かなかったりするのでどの配線を抜いたかは忘れないように写真にとっておきます。


お掃除ロボットを外すのに、外さなければいけなネジや配線を全部外しました。あとは写真のように持ち上げるとがバッと外れます。これで熱交換器部分の清掃ができます。


このエアコンは自動でフィルターのお掃除をしてくれるタイプですが、フィルターについているホコリをかきとってはこの写真のダストボックスの中に入ります。このダストボックス内のお掃除も定期的にする必要があります。もちろんエアコンクリーニングではダストボックスやフィルターの清掃もします。


清掃前のエアコンの吹き出し口の画像です。このようにカビの黒い汚れがあちこちについていて気になりますよね。奥に見えているファンにも汚れがついているのが見えます。この汚れが臭いの原因にもなりますし、汚れたエアコンを使用するとカビの胞子が飛んでくることにもなるので、アレルギーのあるかたや喘息をお持ちの方は咳が出たりします。

綺麗に清掃して綺麗な状態のエアコンを使用したいですね。


吹き出し口部分をエアコン洗浄用の洗剤を投入した高圧洗浄機で洗浄しました。すると、ファンや奥の方から黒い汚れがダーッと出てきました。


これがエアコン内部から出てきた汚れです。エアコン内部の汚れは酷いという事はなかったですが、それでも内部の清掃をするとこれだけの汚れが出てきます。もっと年数の経過したエアコンを清掃すると、真っ黒の汚水が出てきますよ。